学習

学歴よりも学ぶ意欲!アクティブラーニングの必要性

今の社会が学歴で採用学歴でその人の価値が決まる

というような学歴社会から変化してきていることは

あなたはご存じだと思います。

挑戦し

問題点を見つけ

試行錯誤して

実践する

という力が求められます。

必要なのは自分が成長していくための

学ぶ意欲です。

そして、

自分らしさが求められます。

会社に雇われて言われたことだけを日々こなし

給料をもらい、

「給料が安い」「休みがない」「上司が・・・」

と愚痴をこぼすサラリーマン。

 

次のステップを求めて

自分で決断→学び→挑戦→試行錯誤

を続けていく人。

 

最終的にどちらが知識や経験が豊富で

より豊かに過ごせるかは一目瞭然です。

 

この時代の流れに合わせて

学校の学習も変わろうとしています。

まだまだ追いついていない部分もありますが

どのように変わってきているか説明します。

学歴社会での学びのスタイル



学歴重視の社会では

どれだけの知識量があるかが重要です。

試験に合格する必要があるからです。

推薦入試などを受ける場合でも重視されるのは内申点

つまり学校での成績です。

学校で受けている教育、

そもそも教育とは

・教え育てること
・ある人間を望ましい状態にさせるために、
心と体の両面に、意図的に働きかけることである
参考 wikipedia

先生→生徒

という方向で習うことが一般的です。

そして

“望ましい状態にさせるために”

とありますが、

これはあくまでも教育者、

教える側の望ましい状態にすることを

目的とされています。

 

現在大人になっている私たちの学校生活も

先生から習い

静かに聞き

発言をし

自宅で課題をこなし

テストを受け

先生に評価される。

ほとんどがこのような流れになっていたのではないでしょうか。

 

これでは現代の社会から大きく離れた

教育現場になってしまします。

個性なんてあったもんじゃないですよね。

社会の変化とアクティブラーニング



世の中は日々変化していて

 

教えられるのを待ち

教えられたことだけをする人は

もうあまり求められていません。

 

先ほどのも述べたように

自分の興味のある分野に挑戦し

問題点を見つけ

試行錯誤して

実践する

という力が求められます。

必要なのは自分が成長していくための

学ぶ意欲が必要です。

 

幼稚園の指導にあたる先生方が重視している

幼稚園教育要領にも

・自分から進んでやろうとすること

・自分の考えや感じたことを他者と伝え合うこと

・自分の考えの中に他の人の考えも取り入れ

再度考えること

・さらに学びを深めていくこと

というアクティブラーニングの要素が盛り込まれました。

答えの出ない問いに自分なりの考えを持ち、

発言できるようになることが重要視されているのです。

 

そもそもアクティブラーニングとは

学修者が能動的に学習に取り組む学習法の総称である。これにより学習内容を確かに修得し

つつ、座学中心の一方的教授方法では身につくことの少なかった21世紀型スキルをはじめ

とする汎用的能力、ひいては新しい学力観に基づくような「自らが学ぶ力」が養われること

が期待されている。

抜粋  wikipedia

つまり将来的に

・学び続ける力

・主体的に考える能力

・様々な人との対話を通じて考えを広げる力

 

という単なる知識のみにとどまらない能力

取得することを目的としています。

 

子どもたちも

保育指針・教育要領・指導要領に

このことが盛り込まれたことにより

それぞれの興味や関心を元に

個性や特性に応じた学びの機会が与えられることが

増えてきました。

今までのように先生から子どもたちへ向けた

一方通行の授業ではなく、

先生たちも教え方を考えていかなければならない時代に

入りつつあります。

 

まとめ

これから社会を担う・社会に出る子どもたちを育てている

家庭や教育現場。

家庭内でも

親の意見・考えを一方的に伝え教えるのではなく、

何をやってみたいか

どう思うのか

どうしたらよかったのか

などを話し合うことが重要になってきましたね。

 

学校の教育現場はもちろん、

通信教育なども

与えられたテキストの問題を解き続けるだけでは

今の時代に合わなくなってきて、

内容も自分で考える(考察する)ように

徐々に変わってきています。

 

「与えられたことだけをやりこなす人」

もしくは

「自分の未来を自分で切り開いていく人」

「目標に向かって努力できる人」

あなたはどちらを選びますか?

どちらが求められていると思いますか?

 

今の時代

家庭においても教育現場においても

アクティブラーニングが重要になってきているのは

言うまでもありませんね。