学習

みんなはどっち?教室へ習いに行くor自宅で通信教育

 

自分の子どもができると教育にも興味がわきます。

小学生になると学習面のことも気になりますよね。

子どもには将来困らないように力を付けてほしい。

幅広くいろんなことを学ばせてあげたいと思う保護者の方は

非常に多いのではないでしょうか。

 

しかし、

・時間

・子どもの体力

・金銭面

などにも限りがありあれもこれもとはいきません。

 

お勉強に関して言えば

・他の習い事との兼ね合いで塾に通う時間がない

・近くに塾がなく通うのにも時間がかかる

・塾の費用がものすごく高い

などの理由があり自宅でできる通信教材と迷われる方もたくさんいます。

 

そこで今回

実際みなさんは教室に習いに行くor自宅で通信教育

どちらを選ばれているのか

また

それぞれのメリット・デメリットについて書いていきたいと思います。

 

学校外教育活動の調査結果



2017年3月にベネッセ教育総合研究所が

3歳から18歳(高校3年生)までの子どもを持つ

母親16,170名を対象にして行った、

習い事や部活動などの学校外教育活動の

実態や費用について調査によると

 

4 教室学習活動・家庭学習活動の活動率

Qこの1年間で、お子様が定期的に通っている塾・教室はありますか。

の質問に対して

全体の41.0%の方が

何かしらの塾や教室に我が子を通わせています。

 

一方、

Q この1年間で、お子様が家庭でしている学習方法や使っている教材はありますか。

の質問に対して

全体の52.8%の方が

何かしらの家庭学習や教材等を利用している

という調査結果が出ています。

 

参考 ※参考学校外教育活動に関する調査2017

 

この調査から見てみると

通塾している子よりも

自宅で学習教材を使用している子の方が

11.8%も多いことになります。

塾に通うことよりも

通信教材を利用する方の方が多いのです。

 

では、実際塾に通うのには

どのようなメリット・デメリットがあり、

通信教育には

どのようなメリット・デメリットがあるのかを

見ていきたいと思います。

 

通塾するメリット・デメリット



塾に通うにしてもメリット・デメリットがあります。

ではどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。

 

通塾するメリット

・質問したいことがあったときにすぐに聞ける

・勉強や受験などの生の情報がより早く手に入る

・同じ目的を持った仲間に出会える

・集中して学ぶ環境が整っている

・仲間がいるのでより多くの学びの機会がある

通塾の最大のメリットは環境でしょう。

学びの環境が整っている点です。

通塾するデメリット

・曜日や時間が決められていて両立が難しい

・塾に通うのに時間がかかり親子共に負担がかかる

・集団授業タイプの塾だとレベルに合っていなければ取り残される

・積極的に質問できない子だと聞いているだけ・通うだけになってしまう

・学校後に塾でまた勉強とストレスになりがち

・通信教育に比べて費用が高いことが多い

デメリットとして意見が多いのは

両立ができない・時間が合わない

という点が上げられます。

通信教育を利用するメリット・デメリット



通信教育や教材を利用するにも

メリット・デメリットがあります。

通信教育を利用するメリット

・時間の制限を受けない

・場所に制限を受けない

・経済的負担が軽いものでも質がよい

・定期的に届くのでやる気が継続しやすい

・自分のペースで学習できる

・学校で分からなかったところの見直しができる

通塾することのデメリットとしてあげられていた

両立が難しい・時間が合わない

といわれていた方が通信教育を利用している印象を受けます。

通信教育を利用するデメリット

・教材やワークの置き場に困る

・課題をため込んでしまうことがある

・どの通信教材・通信教育にするか選ばなくてはいけない

そもそも子どもの意欲が低い場合は

通信教育を利用しても無駄に終わってしまうことが多いようです。

まとめ

あなたはお子さんを塾に通わせますか?

通信教材を利用しますか?

と聞かれた場合どちらを選びますか?

 

我が家もそうなのですが、

実はすごく田舎に住んでいて塾自体がない、

通うのにものすごく時間がかかる

などという理由で通信教材を選ばなければならない場合もあります。

我が家の体験談として言えるのは

通信教材を利用することによって

生活のペースがつかみやすく

子どもも無理なく学習が習慣づけられました。

余った時間で

習い事を始めて

友だちと遊んで

家族の時間を作れて

といいことずくめでした。

 

塾に通う場合は

自分に合う塾であることが大切ですよね。

集団か個別か・・・

見学や体験だけでは雰囲気がつかみづらい場合もあり、

その点通信教育は

塾より低価格なので

お試しでやってみてもいいかなと

割と気軽に始められるところも

塾に通うよりも通信教育を選ばれている理由だと考えられます。

 

それぞれのメリット・デメリットをよく把握した上で

さらなる学力アップを目指していきたいですね。

 

たくさんある通信教材の中から決めるのが苦手な方は

こちらがオススメです^^

↓ ↓ ↓